お金を投資して不労所得で遊んで暮らそう。経済的自由を得るために。

 

僕は人生では時間が最も重要であると考えています。

いかに自分の時間を確保し、自分のやりたいことに時間を注げるかということができるかということが楽しい人生を送るために必要なのではないでしょうか。

 

例えば、『やりたいこと』が家でゴロゴロすることでもいいですし、ゲームや漫画などを見まくるということでもいいですし、

家で慎ましく丁寧に暮らすことでもいいですね。

旅に出ることや、海外移住して様々な人と触れ合うこと、家族との時間を大事にする人もいるかもしれません。

 

もしかしたら、『やりたいこと』が趣味ではなく、仕事が『やりたいこと』なんていう人もいると思われます。

 

そんな人は特にお金ということに関して心配することは必要ないと思います。

しかしながら、大多数の人の『やりたいこと』はいかんせん『趣味』を抜けきらないわけです。

 

大多数の人の『好きなことを仕事をしたい』の勘違い。

2018年5月5日

 

そして、『趣味』というのは突き抜けた情熱がない限りお金や仕事になりにくいです。

なので、『趣味』をして暮らしたいのなら、経済的自由を手に入れるしかないのです。

 

では、経済的自由を得るためにはどうしていけば良いのでしょうか?

 

 

逆算して考える

 

まずは逆算して考える癖をつけましょう。

 

例えば、あなたが10年間、1年間、1ヶ月間、暮らすのにはいくらかかりますか?

 

僕は今現在、食費3万円、家賃3万円、光熱費とガス代1万円、娯楽費2万円、携帯代1万円、

と考えると月10万円で全然幸せに暮らすことができています。

 

となると、月10万円ということは、一年で120万円10年で1200万円あれば幸せに暮らせるわけです。

今後、住民税やら、保険やら、緊急の貯蓄やらを考えると月15万円は欲しいところでしょう。

これはあくまで僕自身の目標ラインですので、あなたの目標ラインではありません。

 

目標が定まったところでわかるのが、普通に考えると『僕は』月15万円で幸せに生きて行くことはできるわけです。

 

お金を使わなければ「セミリタイア」は結構簡単!?

2017年11月3日

 

 

お金の稼ぎ方

 

では、その「15万円をどう稼ぐのか」ということが問題になってきます。

 

また、先ほどの目標ラインが高い人というのは、経済的自由を獲得することが難しくなってきます。

それでも高い生活水準で暮らしたいというのなら、お金を稼ぐハードルが上がるということは理解しておいてください。

 

では、月15万円を想定して考えていきましょう。お金を稼ぐのには二つの方法があります。

 

・自分で働いて稼ぐ(労働所得)

・お金や資産が働く(不労所得)

 

「セミリタイア」を目指してシンプルにお金を稼ぐ方法。

2017年11月19日

 

別に一日8時間労働をして労働所得でお金を稼ぎ、余った時間を趣味に費やすということでも良いと思います。

 

not
でも、僕はできるだけ『趣味』の時間を多くしたいと考えています。

 

そのために『趣味』をするための『時間』を増やさないといけないので、

労働所得ではなく、不労所得を得る必要があるのです。

 

お金に働かせる

 

お金を働かせるというのは、金融商品を購入してその利回りでお金を稼ぐということです。

 

例)株・FX・ 投資信託・iDeco (個人型確定拠出年金)・国債・ETF (上場投資信託)

 

それぞれにそれぞれの特徴があり、リスクの度合いも変化してきますので、自分の人生計画に沿った正しい資産運用をしていく必要があります。

 

 

資産に働かせる

 

資産に働かせるというのは、自分が生み出した資産によってお金を稼ぐということです。

 

例)不動産・土地・アフィリエイト・youtube・本  

 

家や動画が資産となり、勝手にお金を稼いでくれるというものです。

 

投資に踏み切れない日本人

 

しかしながら、現代日本人はマネーリテラシーが低く、金融教育が世界基準と比べて圧倒的に遅れており、こういった投資という選択肢を選べない人が多くいます。

また、拝金主義的な価値観が今だに残っており、貯金が全ての価値観や、「働かざる者食うべからず」といった意味不明な価値観が残ってしまっています。

 

このような価値観は脱して、本当に自分の求めていることを追求していきましょう。

 

拝金主義の現代の日本の社会を抜け出そう。終焉は近い。

2018年5月24日

 

目的は時間を得ること

 


僕にはこのtweetのような考えが根底にあります。

 

そして、このようにインカムゲイン(収入益)目的で利回り5%の株式配当なんていうのは結構あります。

また、FXや、ビットコインなど安く買って、高く売って利益を得るキャピタルゲイン(売却益)なんかは難しく、相当な勉強も必要ですし、

チャート(よく見るグラフみたいなやつ)に張り付かなければならず、もはや労働という感じもしますし、『時間』を生み出すことが目的なので、目的には合致していません。

 

なので、お金を投資するにしてもいかにインカムゲインで稼ぐかということが重要です。

 

 

分散して稼ぐ

 

月15万稼ぐとするならば、投資一つだけで稼ぐのは非常に難しいですし、リスクになります。

 

not
なので、とりあえず僕は5万ずつ稼ぐという風に分散して稼いでいこうと考えています。

 

内訳はこんな感じです。

「本業で月5万円」+「副業で月5万円」+「投資のインカムゲインで月5万円」=15万円

 

もちろんこれは最低ラインの話です。もっとお金が欲しければ、単純にどこかしら増やしていけばいいと思います。

 

また、経済的自由を得るために資産運用をするのではなくても、

仕事をしていく上で「分散して稼ぎ口を見つけておく」というのは安定という点においても非常に重要です。

 

問題点

 

ここまで経済的自由のための方法について話してきました。しかし、この話には問題点があります。

 

それは、この経済的自由を得るための話は「自分が楽しく幸せに生きるため」の方法であって、「家族が幸せに生きるため」ではないのです。

人生の4大支出とは。人生設計きちんと立ててますか?

2017年11月7日

 

あなたが、もし家族を作るのならばお金はもっと必要になってきますし、簡単に経済的自由を得ることはできないでしょう。

 

しかしながら、投資することは1人で暮らすにしろ、家族で暮らすにしろ、

非常に重要なことなので、考えておくといいかと思われます。

 

スポンサードリンク