お金への「不安」や「悩み」を無くす最強の方法。残念ながら稼ぐことからは逃れられません。

 

僕は「お金持ち」のような「お金が無くならない人」でない限り、「お金に囚われた暮らしをするべきでは無い」と考えています。

 

not

もちろん、お金がない人でも、欲望の赴くままにガンガン浪費しながら生きたい人はお金を稼げばいいと思っています。

 

まあ、どういう生き方を選択するにしても、「ミニマルライフコスト」による「これだけあれば楽しく生きていける」という考え方はとても重要なことです。

また、僕は「生活水準を下げること・お金を使わない暮らし」をしても楽しく・幸せに生きていくことはできると考えています。

 

 

しかし、生活水準を下げ「これだけあれば楽しく生きていける」という考え方は良きマインドセットであると共に、

 

簡単に「正当化の道具」になってしまい「楽しく生きるつもりがいつの間にか不安だらけ」ということになってしまいます。

 

今回は「お金を使わない生き方」を歩む上での注意点やどうすれば「お金に対する不安や悩みを無くせるか」ということについて考えていきたいと思います。

 

「これだけあれば楽しく生きていける」のメリット

 

「これだけあれば楽しく生きていける」という考え方を持つことが良い理由は二つあります。

 

それは、「安心感」と「挑戦心」が得ることができるということです。

 

例えば、「10万円あれば生きていけるなら、バイトすれば生きることはできるな。」という「安心感」や、

「バイトで生きていけるから、起業に失敗しても借金しなけりゃ大丈夫だな。」という「挑戦心」を得ることができるということです。

 

 

現代社会で生きている僕たちは「お金」によって悩まされ、不安になり、挑戦できないということが往往にしてあるので、

このような、『お金に対する不安』が払拭されるというのはとってとても重要なことです。

 

not

お金の心配をしなくなったら凄く楽だし、嬉しいですよね。。

 

「お金を使わない暮らし」の注意点

 

では、一体どこに「お金に対する不安」が払拭され、「これだけあれば楽しく生きていける」というマインドセットができ、

「お金を使わない暮らしをすること」のどこに注意点があるのでしょうか?

 

その注意点とは「お金を稼がなくなる」ということです。

 

どういうことかと言いますと、

not

月10万円で楽しく生きていけるならば月10万円稼げば生きていけるから年収120万円でいいや。

となってしまうということです。

 

こうなったとしても、別に楽しく生きていくことはできると思います。

しかし、「お金に対する不安」を払拭するはずが、急な出費があったり、老後の心配をすると、いつの間にか「お金が無くなることの不安」として戻ってきてしまうのです。

 

not

これでは「お金の不安を払拭する」ということになっていません。本末転倒です。

 

「アーリーリタイア」や「隠居」も同じ

 

この「お金がなくなること」の不安というのは「アーリーリタイア」や「隠居」をするときでも同じように出てきます。

つまり、「このお金がなくなったらどうしよう。」「老後が心配だ。」と考えてしまうことです。

 

実際に「アーリーリタイア」「隠居」をした人で「お金が底をつかないか不安」という声はよく聞きます。

 

 

「お金を稼ぐこと」は必須

 

「お金が無くるとお金に対する不安が生まれる」ということは、

「お金を使う生活」はもちろん「お金を使わない生活」でも、「お金を稼ぎ続けること」というのは楽しく生きるためには必須であるということです。

 

not

その中で「労働で稼ぐ」か「不労所得で稼ぐか」は自由だと思いますが、お金に対する不安を無くすには「稼ぐこと」からは逃れられないのです。

 

なので、僕が「アーリーリタイア」で完全に収入源をなくして働かずに生きていくのではなく、

「セミリタイア」で収入源を確保しつつかろうじて働いて生きていきたいというのはそういう理由であったりします。

まあ、他にも理由はありますけどね。。

 

結論は「お金はあるけど使わない」が最強

 

この意見には個々人で賛否両論あると思います。

なぜなら、「お金を稼いで使いまくる方が幸せ」という人もいるからです。

 

ですが、僕自身の意見としましては、

 

「遊んで暮らせるお金」「死ぬまで生きていけるお金」がある。もしくは、「自分の生活費を稼ぐ不労所得」「労働所得」がある。

という、『お金のある状態』を作った上で、

 

「自分の満足できる低い生活水準」「お金を使わなくても楽しく暮らせる」という、

『お金への不安が払拭された暮らし』をしていくことが、

 

「お金への不安」を払拭して人生を楽しく暮らすための最強の方法と思っています。

 

 

スポンサードリンク