「セミリタイア」を目指してシンプルにお金を稼ぐ方法。

 

こんにちは。notです。

今回は、僕がセミリタイアするにあたって、どのような手段で勝ち取ろうとしているのかを紹介して行きたいと思います。

難しいので、噛み砕いて説明すると、どうやってお金を稼いでいくかをご紹介したいと思います。

 

僕は生きてくのなら、別にバイトをすることで10万円前後稼げば生きていけるわけですが、

僕は一生バイトするなんて嫌ですので。。

 

 

お金を稼ぐ方法

 

主なお金を稼ぐ方法としては、3つあります。

1、自分の時間を売る

2、自分の技術・価値を売る

3、自分のお金でお金を産む

 

自分の時間を売る

 

自分の時間を売るとは、簡単に説明しますと、契約をして、労働でお金を稼ぐことです。

時給や月給が定められているアルバイトやサラリーマンがこれに当たります。

ちなみに、貧乏な人は稼ぐにはこの方法しかないと思っている人が多く、働いて稼ぐことが美徳とされることもしばしば。

しかしこれは、どんなに働いてももらえるお金は変わりませんし、自分の時間は削られる一方です。

自分が本当に楽しいと思えることならいいと思いますが、それは置いておいて、ここでは別に楽しくもない仕事とします。

 

自分の1時間が1000円前後の価値しかないのかと考えるとゾッとします。

もちろん僕は自分の時間を売って、お金を稼ぐことはできればしたくありません。

 

自分の技術・価値を売る

 

自分の技術・価値を売るとは、文字通りそのままの意味です。自分の技術や価値、知識をサービスとして提供することです。

起業やフリーランスがこれに当たります。

 

これなら、多少のリスクはありますが、時間を売って働くよりは

経済的自由を得ることができるかもしれませんし、時間的に自由を得ることもできるかもしれません。

 

ちなみに僕は、本や映画など今まで学んできた知識を活かし、ブログを通して情報発信というサービスを提供しています。

と、こんな感じです。。

 

自分のお金でお金を産む

 

自分のお金でお金を産むとは、自分が投資したお金が勝手にお金を産んで帰ってくるというものです。

まさに夢のような話ですが、これは存在します。

例をあげると、株式投資や投資信託、不動産投資のことです。

株式投資の配当金や投資信託での積立、不動産の家賃収入など、うまくいけば定期的に懐にお金を入れてくれます。

投資は勉強すれば、着実に利益を上げることができます。

僕の場合は、この定期的な収入が20万円を上回ると経済的自由の完成。と考えています

 

まとめ

 

紹介した通り、お金を稼ぐ方法は主に3つあります。僕は時間を売るという行為は嫌いで、人生の時間がなくなるのでしたくありません。

しかし、この経済的自由を完成させるまでには、せざるを得ないとも考えています。

起業したり、フリーランスで稼ぐ能力が突出していないのなら、就職しながら勉強することも1つの選択肢だと思います。

 

しかし、就職してお金をもらえているという現状に甘えてしまい、勉強しなくなったら終わりです。

一生時間を売りながら生きて行くことになります。

 

何かを成し遂げたいと考えるなら、そこに情熱を注ぎ続けることが必要なのです。

スポンサードリンク