『仕事で成功する方法』はこの2つのことを当てはめることです。

 

 

「仕事」で「成功」ために必要なことは何でしょうか?

「努力」「才能」「運」「能力」「人脈」「資金」などなど様々な要因が挙げられると思います。

 

ではその中で、仕事で成果を挙げ、成功に導いてくれる要因とは何なのでしょうか?

 

僕が大事な要因と考えていることは2つあります。

 

それは『強み』と『環境』です。

 

成功要因その1『強み』

 

すなわち、仕事人生(さまざまな職種、多様な業界、ありとあらゆるキャリアに及ぶ)で成功するには、

「自分を知る」の一言に尽きる。とくに、自分が望むことを人生で成し遂げるためには、何よりも自分の強みを知ることだ、と。

出典 残酷すぎる成功法則

 

一つ目は『強み』です。まず、自分にとっての『強み』を知ることが重要です。

 

それはなぜかと言うと、成功する能力が「100%」であるとすると、いくら「弱み」を伸ばしたところで0%が50%になるだけです。

それでは苦手は克服できても「成功」はできないからです。

 

なので、いかに自分の強みを見つけ、その強みを「成功できる100%の能力」にしていくかということが求められるのです。

 

 

成功要因その2『環境』

 

「私はいつでも成功してきた。私はいつも成功者であり、私は私ゆえに成功してきた。だから、この新しい環境でもきっと成功するだろう」と。

でも、それは間違いです。あなたが成功できたのは、たまたまあなたの性質や先入観、素質、能力のすべてが、その環境で成功を生み出す要素にそっくり当てはまったからなのです。

出典 残酷すぎる成功法則

 

二つ目は『環境』です。

自分の『強み』を知り、その『強み』を成功できる『環境』に合わせることが必要になってきます。

 

例えば、『強みがあるけど成功できない人』「強みと環境が合致していない」のです。

つまり『成功している人』「環境に自分の強みをうまく合わせることができた」か、もしくは「たまたま自分の強みと環境が合致した」人です。

 

not
「たまたま強みが環境と合致していた人のことを世間では『天性の才能』や『天才』と呼びます。
not
でも、これはたまたまです。そういう意味では成功するためには運も必要ですね。。

 

『正しい方向』へ『正しい努力』

 

今、これをみている人は大方『成功していない運のなかった人』だと思います。

「成功を手に入れていない人」が成功するためには「自分の強みを知り、最適な環境に合わせる」という『正しい努力』が必要です。 

 

なのであなたはまだ「成功を手に入れていない」のなら「正しい努力」をするしかないので、まずは『強み』を知ることから始めましょう。

 

 

スポンサードリンク