ニートの種類4選。○○○○○ニートにだけはならないように。。

 

こんにちは。not(@minimalman10)です。

 

ニートというのは現代では凄くネガティブワードになってしまっています。

一概にニートも悪い奴の塊と決めつけるのは良くないと僕は思っています。

 

 

そんなニートの中でも種類があります。今回はそのニートの種類を見ていきましょう。

 

セレブニート

 

いわゆる勝ち組です。親の資産など、もともとお金がたんまりあり、働かなくても良いニート。

元々の生活水準の高さから、消費を楽しみにする傾向がある。しかし、お金がなくならないので幸せである。

 

 

すねかじりニート

 

ニートの代表格とされており、世間にもこのイメージが浸透しているニートです。

親に援助してもらうか、ヒモになり生活を維持しており、主に引きこもりが多いとされます。そのほかにもギャンブラーや酒飲みがいます。

基本的に生活が維持できなくなると動き出す可能性がありますが、動き出さずに誰かに頼るのは本物です。

 

このすねかじりニートがニートのネガティブイメージを形成してしまいました。。

 

ネオニート

 

 

株式投資や、アフィリエイト、プログラミングなど、パソコンひとつでお金を稼ぎ、生活できる収入を得ているニート。

個人的に、ここまできたらニートではなく、デイトレーダーとかアフィリエイターとかの職業なので、

ニートではないと思いますが、細かいことは置いておきましょう。

 

大学生ニート

 

どちらかというとニートではなく、「ニート予備軍」です。単位落としまくりで、留年もする大学生。

アルバイトもしていないなら、部活やサークルにも入っていない。授業には出ないが、授業から帰ると家にこもりっきりで特に何もしない。

挙げ句の果てに奨学金を借りているとなれば最悪。未来の自分にお金を前借りして、生活している。

これで、就職しないとなれば、もうガチニートの完成です。しかし、それ以前に卒業できるかどうかすら危ういのが本物です。

 

 

あなたはどのようなニートになりたいですか?

僕はネオニートを目指しています。

 

しかしながら現代社会では、お金が無いと生きていけませんので、一人で生きていくのなら生活保護などを頼らない限り、

「働く」ということから逃れることはできなさそうです。

 

スポンサードリンク