「やりたいこと」をする時間を増やすたった一つの方法。

自分のやりたいことをしている時間なんてほんの少しです。。「一日が30時間は欲しい」などと思ったことはないでしょうか。

 

実は、やりたいことをする時間を増やす方法なら一つだけあります。

 

「やらないこと」を決める

 

やらないこと決めることが、自分の時間を増やすたった一つの方法です

 

自分が「やりたいこと」以外のことをまずは「やらない」と決めます。

そうすることで、あなたが「やらない」と決めたことをやらないで良くなります。

それは、自分の「嫌いなこと」でも、「どうでもいいこと」でもいいですがとにかく「やらない」と決めます。

 

「しなければいけないこと」を自動化する

 

「やらないこと」を決めても「しなければいけないこと(家事など)」は、どうやって『自動化』して無くせるかを考えましょう。

 

例)

「洗い物がめんどくさい」→「食洗機で自動化」

「トイレ掃除は嫌だ」→「お手伝いさんを雇う」

「床掃除は嫌だ」→「ルンバ」

 

このように「やらない」と決めた「しなければいけないこと」は『自動化』していくことによって、あなたの時間は劇的に増える。

 

テクノロジーの発展でよりミニマリストは豊かになる。これからはミニマリストの時代だ。

2017年11月30日

 

自動化するお金がない

 

現代では、お金は重要なので、自動化するにしても、

「自動化するために必要なお金がない」なんてことがあります。

 

そんな人は、こう考えましょう。

 

「あなたの時間はその値段より価値のないものなのか?」

 

やりたくないことを自動化することによって、あなたはもうそれをやらなくてよくなります。

 

「人生で掃除をする時間は合計何時間だろうか?」「それらの時間を機械に任せることができれば、一体何時間余るだろうか?」

このように「お金」だけでなく「時間」の観点も加えて考えてみましょう。

 

 

人間関係でも「やらないこと」を決める

 

It’s only by saying no that you can concentrate on the things that are really important.

重要なことに集中する唯一の方法は「ノー」と言うことだ。

出典 スティーブ・ジョブズの英語の名言・格言集

 

I’m as proud of what we don’t do as I am of what we do.

我々がすることと同じくらい、我々がしないことを私は誇りに思う。

出典 スティーブ・ジョブズの英語の名言・格言集

 

この言葉からもわかるように、スティーブ・ジョブズがどれほど「やらないこと」を大切にしてきたかがわかります。

 

「飲み会に誘われた」「休みの日に遊ぶ約束をされた」

他にやりたいことがあるなら思い切って『NO』と叫びましょう。

 

もしかしたら気がひけるかも知れませんが、あなたの人生短くて一度きりという事をお忘れなく。。

 

最小の時間で成果を最大にする『エッセンシャル思考』とは?ミニマリストは必須!?

2017年12月3日

人生で一番大事なものは『時間』だ。『時間』への意識が薄い日本人たち。

2017年10月11日

スポンサードリンク