本当の話をします。ミニマリストの〇〇は辛い。

 

not
こんにちは。冬になると全てのやる気が失われていくnot(@minimalman10)です。

 

 

有名なニート代表のphaさんがこんなtweetをしていましたが、非常に共感している今日この頃です。

 

だからブログの更新も日頃の読書もかなり減ります。

 

 

僕がミニマリストになったのは去年の春頃です。

 

春は日差しが暖かくて日中快適でした。

外に出ても快適。家にいても快適。

 

夏は少し暑いですが、床一面何のないので足がヒンヤリして、クーラーをつければ快適でした。

 

秋は少し肌寒いですがなんとか乗り越えることができました。

 

 

いよいよ迎えた冬本番。

not
まさに地獄絵図death。

 

僕の部屋は天井が高いせいか、夏は暑く、冬は寒いのですが、もはや暖房が効かないレベルの寒さ。

その上、剥き出しの床は足の裏から常に体温を奪っていきます。

 

とりあえず、今は『ヨギボー+かけ布団+ラグマット』で凌いでいます。

 

not
これはミニマリズムではなく、ただの我慢大会だ。

 

と感じたので、友達にラグマットを借りました。

大学生活の間は借りようと思います。

 

 

ライフスタイルに我慢が入ってしまったら意味ないですし、

「モノの必要最低限は四季がある日本では変わる」という教訓を得ました。。

 

モノの有り難みがわかった冬になりました。

 

他のミニマリストの人に冬はどうしているのかを聞きたい。果たして夏のモノのまま冬も過ごせている人がいるのか。。

 

not
僕は、絶対いないと思いますけどね。。

 

not
一年中このモノで生活しています。っていうミニマリストがいたら嘘です。(多分)

 

 

以上。ミニマリストの冬の現状でした。

 

 

スポンサードリンク