ミニマリストの本質とは何か?「モノ」を『捨てること』がミニマリストではない。

 

ミニマリストは『物を無くして必要最低限の物で暮らすこと』であると思っていませんか?

しかし、残念ながらミニマリストの本質はそこにはありません。

 

ミニマリストの本質とは『選択と集中』です。

 

ミニマリストの本質

 

『ミニマリズム』とは、残したもの以外を全て削ぎ落とし、最小限にすることです。

 

しかし、注目していただきたいのは『残したもの』という部分。

ミニマリストとして生きる上で、削ぎ落とすことは重要です。

 

しかし、もっと重要な本質的な部分があります。

 

その本質とは、『選択』と『集中』です。

物事を『選択』し『集中』する。それ以外のノイズや無駄は全て徹底的に取り除く。これがミニマリズムです。。

 

捨てることが目的ではない

 

この「選択と集中」が理解できていないせいか、ミニマリストとはあたかも「捨てることが目的」と思っている人が多いです。

決して「捨てることが目的」になってはいけません。「捨てること」は『選択』と『集中』をするための手段です。

 

捨てることが目的ならば、それは『断捨離』などの類であり、ミニマリズムではないでしょう。

 

そもそもミニマリズムとは?

 

ミニマリストの本質がわかったところでミニマリズムを理解していきましょう。

 

ミニマリズム (Minimalism <英語>)とは芸術の諸分野美術・建築・音楽・哲学・生活様式で、要求される要素を最小限度まで突き詰めようとした一連の態度に発生する最小限主義。

出典 wikipedia

 

そもそもミニマリズムとは、ミニマルアートとして、芸術分野でも活用されてきました。

その他にもミニマル・ミュージックなんていう芸術分野もあったりします。

 

ミニマル・アート(Minimal Art)は、視覚芸術におけるミニマリズム(Minimalism)であり、装飾的・説明的な部分をできるだけ削ぎ落とし、シンプルな形と色を使用して表現する彫刻や絵画

出典 wikipedia

 

これらの説明によってわかることは、

『ミニマリズム』とは、「選択と集中したもの」以外を全て削ぎ落とし、最小限にすることです。

 

 

あなたは何を選択しますか?

 

ミニマリスト入門の著者であるメンタリストのDaigoさんが選択したのは、『知識の最大化』と『猫と遊ぶこと』だそうです。

それ以外のものは極力削ぎ落としているそうです。

 

なので、このようにDaigoさんの部屋には、部屋中埋め尽くすぐらいの本がビッシリ詰まっています。

 


もし、自分のテーマが、「ファッションを楽しむ」であったり、「世界中の漫画を手に入れて読む」なのであれば、

部屋が、服だらけでも、漫画だらけでもいいわけです。

 

そこに部屋が綺麗だとか、物が多いとかは関係ありません。「選択」と「集中」ができているならば、それはミニマリズムです。

 

ちなみに僕のテーマは「人生楽しく生きる」です。

そのために「自分はどうすれば楽しく生きられるか」を考えていくようにしており、そのためには健康になることを考えていくことやお金が必要だよね。というのを具体化していっています。

そして、それ以外のモノやコトは排除するようにするようにしています。

 

少し抽象的ですが、これが僕の人生のテーマなのです。

 

もし、あなたがミニマリストになるならば、「世界征服」でも「誰かを笑顔にすること」でもいいと思います。

 

あなたは何をテーマに人生を生きますか?

 

 

スポンサードリンク